4月からの新展開


某音楽専門学校の講師の任を賜りました。
つい先日、契約書にサイン。
ガッコのセンセーです・・・^^:

受け持つのは・・・
実技と理論系の講義、そしてアンサンブル指導。

数年続いた演奏と個人教室の生活は一段落。
一人暮らしの完全フリーは超ハード…。
働き過ぎでなんどか体を壊しましたが、
それなりに得るものも大きかったです。

今度はそれを、きちんと後進に伝えて行きますよ。
自分の経験を教えるのは大好きです。
大変だけれどやりがいに満ちているから。

受け持つ数がそれなりに多いので、
ライブにレッスンに講義にと大忙し。
俺にできるんか?こんなにたくさん(笑)@_@;

訪れるであろう激務にはまあ、腹をくくって…
さらに自分の音楽に磨きをかけますよ!

うおっしゃぁ!!
がんばろう! 

気合いです、キアイ!!!!!

★ポチッと押して行って下さい★

タグ

にゃんにゃん分析♪

友達からいただきました。

なんじゃそれ!?
…と思いながら結果にニヤニヤしてる僕です…。
どうぞおたのしみください★

「新井洋平」のにゃんにゃん分析結果

猫画像の占い

↓よろしければクリックお願いします↓

タグ

2007/03/30 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日記

大阪フィル万歳★

昨日のブログで予告の通り、大阪フィルハーモニー交響楽団のコンサートに行って参りましたよ!!…大フィルは何回か拝見していますけれど、今日は自分の思い入れもあってか「大感動」でかなりゴキゲンです♪

チェロのジャン・ワン氏、…驚異的でした。
生で聴くと次元の違いがハッキリわかってしまいますね。
どうしたらあんな爆音が…!というくらい音が大きいのに、表現の幅が広くて温かい。そしてセンシティブな演奏ももちろんハイレベル…。さすが、世界を股にかけるほどのチェリストは違いますね。個人的にはヨーヨーマより好みの音楽家かもしれません。

指揮の秋山和慶氏、この方の音楽は「知的」です。なのに内側で燃えている。
…高級圧力鍋って蒸気が吹き出すまではぴくりとも歪まないのだとか。そんなもので例えたら失礼なんですが、身近なところでいうとそんな感触でしょうか。寸分の狂いない中で完璧に音楽を表現しきっているのが凄い。コンテンポラリー畑の僕らにはそれは時に「矛盾」と考えることがあるんですけど、秋山氏の音楽はそうではありませんでした。脱帽!!

コンサートというと、とても堅いイメージがありまlすがそんなことはありません。海外では特にそうですが、ジーパンにシャツでカジュアルに楽しんでいる人も大勢。僕もそんな感じです。そして今回は若い人や一人で聴きにきている人も多かったようです(^o^)

ハイレベルな音楽をもっと身近に楽しめる環境があれば、この国の文化や人の心の中がもっとかわってゆくと思うんですけれどね…。難しいのかなあ。

とにもかくにもクラシックはやっぱりで聴くべし。
…というより音楽は…
生演奏に限ります!
…今日改めて思いました。

大阪フィルの定期演奏会は素敵なプログラムが多いのでオススメ★
また良いコンサートがあればご紹介します。

最近の疲れをすっかり癒す、
最高の音楽でした…(^o^)

ふわぁ〜・・・
ねむくて詳しいレビューが書けません〜・・・
また後日!!!!!!!

★ポチッと押して行って下さい★

タグ

このページの先頭へ

イメージ画像