トレイシーの肖像

故・ジャコ・パストリアスの名曲です。。
エレキベース1本で奏でられた、それはそれは美しい曲。心が洗われます…。
マスターするのは結構大変なのですが、その価値はありますよ!

ただ、こんな風に演奏するのを見たのは初めて!

あんた、ギター弾きでしょ!?笑
マニアックだなぁ…
でも、凄くハマってますよね。
癒されました(^o^)

★ポチッと押して行って下さい★

タグ

このプレイは危険だ…!!

すげぇ…
こんな演奏したい…!!

このテクニックと表現力!
ハンパないです。
バイオリンやチェロでも難しいはずなのに
コントラバスで見事にやってのけてます。
全然忙しくなくて、すごく自然。

が、がんばろ…!

★下のボタンをポチっとお願いします★

タグ

ダリの絵画

ダリ、好きななんですよね。
何が好きって、誰にも思いつかないイマジネーション!
これにつきますね。人の心の奥を覗き見するかのような絵たち。
眺めていると不思議なフワフワした感覚に襲われます。

こんな絵を知ってますか?
『果てしない謎』
この絵には
 『クレウス岬の浜辺で帆を繕う座った女の後姿と船』
 『寝そべる哲学者』
 『白痴のサイクロプスの顔』
 『ナシを乗せた果物鉢とマンドリン/テーブルの上の2つのイチジク』
 『グレイハウンド』
 『神話的動物』
の6つのイメージで構成されています。マルチイメージってやつですね!
さあ、どれだけわかるかな〜??

僕も趣味で線画を描くので、彼のようなシュルレアリストの絵にはけっこう興味があったりします。彼らにしてみると、コラージュしたり、適当に筆を走らせてみたり、自分の思い込みとか意志とかを間に挟まず「偶然」さえも作品なんです。[Surréalisme:超現実主義]とは、常識や主観からはほど遠い、夢や空想の現実世界を描くのだそうですよ、定義はよくわからないんですけどね。

僕の絵の描き方も、実はそんな感じ。
まあレベルは低いんですが…笑

でももともとダリに親近感があったのはそのせいなのかなぁ…?
彼の作品からは、凄く同じ生きもののニオイを感じますね(笑)
…俺も宇宙人の仲間入りか…!?

5月6日まで、天保山のサントリーミュージアムでやっています。
たまには美術館に出かけるのもいいですよ♪
大阪港、気持ちいいだろうなぁ…

…さて『果てしない謎』の答えはコチラです(^o^)
いくつわかりましたか??

★ポチッと押して行って下さい★

タグ


2007/04/16 | コメント/トラックバック(3)|

カテゴリー:日記

このページの先頭へ

イメージ画像