「あした」

ぼくらを待つあしたは
時を削っているのかもしれない

光に守られているけれど
人が老いるのと同じように
形あるものが朽ちるように
見えない暴力をふるう

あしたはあした
あしたは何の日
あしたは特別な日
あしたはあした
あしたは雨だけど
あしたは晴れるかな
あしたはあした
あしたは忙しいけど
あしたは楽しみだな
あしたはあした
あしたは何をしようかな
あしたは買い物にいこう
あしたはあした
あしたは休みだけれど
あしたは練習しよう
あしたはあした
あしたはあしたに従おう
あしたはあしたについて行こう
あしたはあした
あしたはあした今日になる

あしたに削り取られた
ぼくの時はあしたに向かう
ぼくの心はあしたを探し
ぼくの心はあしたに怯え
ぼくの心はあしたを迎える

あしたはそして今日になる

★ポチッ(^o^)★

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2007/05/14 | コメント/トラックバック(6)|

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 忠相@n.e.r.o. より:

    詩人だな~おい
    俺は「明日」が嫌いだ。
    ずっと「今日」が終わるくらいの時間がよいわ。
    こわいからよ。
    本当はそんなことないんだけどさ。

  2. 新井洋平 より:

    >忠相
    俺も嫌いだよ。そこにむかう眠りという時間にとても抵抗を感じるね。
    でも、迎えてしまえば同じサイクル。所詮は満たされた何かに甘んじてるのかもしれないな。

  3. 忠相@n.e.r.o. より:

    甘んじるか。
    くそったれなもんだ。
    考えがまとまらないんだよ昼間は。
    はあああ

  4. 新井洋平 より:

    >忠相
    少し前まで、俺は甘んじてたかも。
    というか思い込みだな。

    夜のほうが内側に入れるのはわかるし、そんな時間が大事だったりするけど・・・でもそれだけじゃダメ。それに、夜考えた事って朝になったら虫唾が走るような事ないか?

    だから、いつでもスイッチを入れられるようになりたいと思ってる。
    まだ明日は好きになれないけどな。
    好きになりたい。

  5. 忠相@n.e.r.o. より:

    なるほど。
    そうかもしれん。
    といいつつまたこんな時間だぜ。
    幸せが見えてくれば明日は好きになるだろうな。

  6. 新井洋平 より:

    >忠相
    そいつを見るためにこそ
    今生きてるんだよな。。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像