つめたい五月風に思う

今までと違っていたのは
明らかに胸の中が明るいということだ

小さな石ころには目を向ける間もなく
僕の時間は刻々と過ぎてゆくけれど
くたくたの感じがとても心地よい

傍らにある音楽がすんなりと手をかざす
それは的を得た瞬間というものではなくて
もっともっと緩やかな瞬間だ

それに部屋にポストカードを貼るなんて
生まれてから決して思いもつかなかった

世界は広くて広くて
何もかもを知り尽くした心ない鉄の塊が
人を惑わせ狂わせ踊らせる

振り払おうとしてももう遅かったり
振り払った先がわからなくなっている
放っておいても刻まれてるから
扇子を振る悪代官なみにタチが悪い

そんなものから眩しい自由を得ていると
翼が生えたかのような不思議な感じがする

ここにいることは僕にとっては幸せかな
でもここだけにはいられないから
新しい翼も探しにでかけないとね

★今日もぽち!★

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2007/05/10 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像