コミュニティ?ってなんだ??

最近Twitterで見つけたつぶやきに、
「最近の地域再生の動きはヒッピー的だ」という内容のものがありました。

うーん、確かにそうだ。

ボクらと同じか、若い世代がこぞってコミュニティ再生や街づくりの動きをしてる。でもみんな同じ趣味や趣向を持った人「ばかり」で構成されたコミュニティで、しかも妙にアンダーグラウンドなテーマだったりすることも多いですよね。それはすごく内輪な感じに映るることや、価値観の違いをすんなりと受け入れにくいような雰囲気がすることがあります。

そうでないのもありますけど …傾向として。
もちろん大切なことなのでね。志を共有しあうことは。

でも本当の意味でのコミュニティは、自由に価値観が交錯する場所なんじゃないかと、ボクは思っているんです。時流を冷静に理解して共有するような。これは意見の対立で摩擦を生むこともあるかもしれないけど、目的さえ見定めていれば実はとても建設的なことだと思います。

ただ個人主義がまかり通った現代においては、そんなコミュニティはもやはうまく機能しないのかもしれません。個人主義を否定するわけではないですが、統制がとれていないことで自治体の古株までもがそんな内輪臭い匂いを漂わせていたりする状態です。古い地域コミュニティは独自のルールや古参への気遣い等の不自由さをはらんでいますが、これが個人主義を助長しているのでしょうね。

でも個人主義的な発想、ここでは感情や経済の利害を考える習慣が板についてしまったら、人間関係ってどんどん薄っぺらになっていってしまうと思うんです。

ボクは「アトリエ905」というコミュニティ・カフェスペースを開きました。(小さな住居兼事務所です。)どんな価値観やジャンルや人格も受け入れ発信し、社会の中でのひとつのチャンネルとして機能させたくて。

もちろん利益ゼロですが、コミュニティーやコミュニケーションが必要な人たちのために何かしたいという思いからです。これがきちんと機能すれば、何か見えてくるんじゃないか?…なんて考えてます。

カッコいいこと言ってても、まだまだ知らないことだらけ。
これから勉強しますよ^^

アトリエ905(仮サイト)
アトリエ905(本家サイト)
新井洋平のTwitter、フォローお待ちしてます!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010/02/03 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像